写メール便り(座布団)



北海道は北広島の、僕の友人にて真に純陶芸家松原茂樹氏の義理の母で、今年93歳になる純縫物家石突トシさんが、その昔娘さんの成人式にと、自らが真心込めて縫いあげた、金銀赤菊の着物帯をほどいて、遠賢の舞台用椅子座布団を作ってくださいました。早速明日5月2日、渋谷ネストで使わせていただきます。
石突トシさんのひと針ごとの純縫物魂に、負けじ精一杯とホトバシラセル、この遠賢の純音楽魂に、乞う御期待なのであります。
ワッショイ(^.^)吉日[:日の出:]遠賢

写メール便り(北海道の春)


4月21日(月)大通公園で、桜を見上げるエンケン。


この日の札幌は、例年にない早さでの [:桜:] 開花宣言がありました。
一気に春が来た北国にて…。

コメント機能復活

スパム投稿が多かったので当ブログのコメント及びトラックバック機能を無効にしていましたが、
遠賢さんからの投稿が増えてきたこともあり、今後の投稿にはコメント機能を復活させてみようと思います。

気になる記事へのご意見ご感想をどうぞお寄せください。

図書之介

写メール便り(猫の本)


<太郎も推薦!>

写真と文/佐竹茉莉子「道ばた猫ものがたり」(清流社)は、写真は勿論、愛情溢れる文章ともども、世界中の全ての猫写真本を見た訳ではありませんが、猫写真本史上の大傑作!私真夜中の遠賢、仰向けに布団の内、「お~いヤンキー!お~いキイロ~!何て可愛いくって、何て一生懸命でいい奴なんだよぉ~。お~い有難う!遠賢も頑張るぞ~!」等と、独り大きく笑き泣い。ふとその時、我が家の野良猫【茗荷林太郎こと不届き太郎】が、急ぎ愛おしく、明日こそもっと優しくしてやろうと、一大決心したのではありました。[:猫:]ワッショイ(^.^)吉日[:日の出:]遠賢

写メール便り(ほんやら洞)



25年振りに訪れた、国分寺は「ほんやら洞」にて。
中山ラビ手作りのカレーとコロッケ、心底美味しかった。
写メ‐ルは「ラビちゃんと18年ものの凸凹アルミ鍋」。
[:花:] 遠賢

Calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55