雑誌「ミュージック・マガジン」2018年03月号

・記事(小山守)・写真「生誕71年 エンケン祭り 追悼・遠藤賢司」
  ライブリポート。4ページ。
・記事(小倉エージ)「Album Pick Up」
  CD『遠藤賢司ラストライブ 猫と僕と君』レビュー。
・記事(小山守)「Album Review」
  CD『遠藤賢司ラストライブ 猫と僕と君』レビュー。9点。
・記事(大石始)「ミュージック・マガジン臨時増刊 遠藤賢司 不滅の純音楽」
  書籍レビュー。
・広告「ミュージック・マガジン臨時増刊 遠藤賢司 不滅の純音楽」

WEB雑誌「グラフィケーション(2)」電子版14号・2018年2月号

[富士ゼロックス広報誌] 2018.02.13公開
 
記事「PR誌の時代と雑誌の近未来」ばるぼら(著者)内にて、
「グラフィケーション」誌 1970年2月号に掲載されたエンケンの執筆文
「どうしてみんな自分のことをいわないのかな」を再掲載。
 
雑誌の閲覧には専用アプリか、PCからご覧ください。
 
「アプリのダウンロードページ」
「PC版閲覧ページ」

2018.02.21 『東京ワッショイ』『宇宙防衛軍』CD再発

2018.02.21(水)、エンケンが1979年に発表した『東京ワッショイ』、1980年の『宇宙防衛軍』が、
UHQCD(Ultimate High Quality CD)にて再発売されます。
 

『東京ワッショイ』
[キング ベルウッド●KICS3681]
2018.02.21発売 1,700円+税 / 1,836円(税込)
 

『宇宙防衛軍』
[キング●KICS3682]
2018.02.21発売 1,700円+税 / 1,836円(税込)

【ディスクユニオン限定特典】
『東京ワッショイ』『宇宙防衛軍』共に、特製缶バッジ(57mm)。数に限りがあります。
 
「ディスクユニオン」関連ページ

2018.02.21 「純音楽」DVD再発


 
1990年にVHSビデオで発売された、遠藤賢司バンドの映像作品「純音楽」が、
2018年2月21日(水)、2度目のDVD発売となります。
最新マスタリング&低価格になって新装販売されます。
 
1990年4月20日の渋谷クラブクアトロライブでの5曲に加え、
ボーナス映像として、1989年に汐留PITで開催された
「第4回フォークジャンボリー」の映像を収録しています。
 
DVD『純音楽』
[SOLID RECORDS DVSOL1018] 3,024円
2018.02.21(水)発売 62分
 
<メンバー>
遠藤賢司(Vo, G)
湯川トーベン(B)
嶋田吉隆(Ds)
春日博文(ゲスト・Eg)
 
<最新マスタリング>
解説:湯浅学
 
オリジナル付録(ミニ・ブックレット)も収録
 
【ディスクユニオンオリジナル特典】
缶バッジ(大きさは57mm)
 
「ディスクユニオン」商品ページ