YAMAHA FG-180(1本目・山葉一郎)

製造年:1966年(ライトグリーンラベル)
購入年:1966年9月




1966年9月、エンケンが初めて買ったギター。

渋谷の緑屋で、定価¥18,000−を月賦で購入。

デビューシングル「ほんとだよ / 猫が眠ってる」は、このギターで作曲。
その後、FG-180は、1本また1本と増え…エンケンは計4本所有。
(それぞれ、一郎・二郎・三郎・四郎と名前を付けていた)

一番新しい四郎は10年ほど前に購入し、実戦投入に向けてまだ鍛え中であった。