2018.11.01 ミディ時代の作品、ストリーミング配信開始

エンケンのミディ時代(1996~2013)のアルバムがストリーミング配信を始めました。
2018.11.01(木)よりApple Music,Google Play Music,Spotifyなどでストリーミング・リスニング可能です。
ぜひご利用ください。

<ミディ時代の作品>
『夢よ叫べ』1996年
『もしも君がそばにいたら何んにもいらない』1998年
『エンケンの四畳半ロック』1999年
『幾つになっても甘かぁネェ!』2002年
『純音楽一代 遠藤賢司厳選名曲集』(ベスト盤)2004年
『にゃあ!』2006年
『ちゃんとやれ!えんけん!』2012年
『エンケンロックベスト盤 1996~2012』(ベスト盤)2013年

2018.12.19 アルバム『歓喜の歌 遠藤賢司リサイタル』45周年記念盤発売


2018年12月19日(水)発売
CD『歓喜の歌 遠藤賢司リサイタル』
[FUJIレーベル●FJ142] 3,240円(税込)

1973年4月30日、神田共立講堂にて開催されたコンサートのライブ盤
『歓喜の歌 遠藤賢司リサイタル』
(オリジナル:1973年 7月21日発売)
が、発売45周年記念盤として、
初の紙ジャケ仕様・最新リマスタリングによりCD発売されます。
オリジナル盤に封入されていたポスターもミニサイズで復刻。

3rdアルバム『嘆きのウクレレ』発売後であり、この後に『KENJI』を生み出す、
若き日のエンケンのライブ演奏が凝縮されています。
また、キャラメル・ママ(細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆、林立夫)や、
はちみつぱいの駒沢裕城、武川雅寛等によるバッキングの他、
井上陽水、そして細野寝図美もゲスト参加!
今ふたたび、じっくりこの豪華な宴をお楽しみください。

【ディスクユニオン】商品ページ